加齢臭向け石鹸・ボディソープ

【デオウボディソープ評価】加齢臭に効果ある!?実際に使ってレビュー!

更新日:

 

※本記事内容は管理人の主観による感想が多くを〆ています。その旨ご了承ください。

 

伊藤英明さん出演のテレビCMで有名な「デ・オウ薬用クレンジングウォッシュ

 

あのインパクトあるテレビCMならびにロート製薬という大手メーカーのボディソープだけあって、ドラックストアやスーパーでの販売スペースが大きく、認知度・アピール力の高いボディソープに感じるデオウ。

 

果たしてどんなタイプのボディソープ製品なのでしょうか?

 

今回はそのデ・オウ薬用クレンジングウォッシュで洗ってレビューします。

 

 

 

デ・オウ薬用クレンジングウォッシュとは?

 

ロート製薬発の薬用ボディソープ製品です。テレビCMが非常に印象的な1本。

 

CM効果もあってかどこのドラッグストアにも置いてあり、お店で比較的目立つ扱いをされているようです。

 

ボディケア・ヘアケア・制汗と幅広いラインナップで品数も豊富なデ・オウ。トータルな男性デオドラントを目指したシリーズです。

 

ボディソープでは今回購入した520mlのスタンダードボトルを筆頭に、300mlのキャップ式ボトル、250mlの詰め替えパックのラインナップがあります。※ノンメントールタイプもあり。

 

デオウボディソープの特徴として、

 

無数の吸着孔をもつデオウ独自配合の薬用炭(吸着剤)が加齢臭やニオイのもととなるアブラや皮脂などを強力に吸着

 

そのほか、

 

イオンポリマー配合の泡、殺菌有効成分・ベンザルコニウム塩化物配合、ニオイベール効果で加齢臭までスッキリ!!」といった特徴があります。

 

※「」内の太字は公式HP参考。

 

デオウ・ボディソープで洗って五段階評価

 評価 使ってみた感想
加齢臭抑臭作用 皮膚の汚れをしっかり落とせるボディソープだと感じます。濃密な泡で身体をしっかり洗えます。ボディソープの香りはシトラスハーブ。その香りを身体をまとうタイプです。香り自体は強めで無臭・無香料を好む人にはオススメできません。
 洗い上がり 洗浄力の強さからか、洗い上がりに肌がヒリヒリしたり、かゆみをおぼえる方もいるかも知れません。保湿力が弱めに感じます。ニオイが気になる箇所への保湿は忘れずに。
 家族で使える? 男性専用のボディソープと考えてよいでしょう。とくに肌が弱い方(女性も)にはオススメしません。テレビCMの印象から若い世代にも注目されていますが、その洗浄力の高さから皮脂分泌が高くなる30代以降の男性がターゲット層と思われます。
 一日当たりの値段 17.6円/1日 2か月間使用の場合(60日計算)※Amazon購入 税込1,060円で計算。520mlボトルを購入。たっぷり使っても1.5~2か月はもちます。価格は千円超えですが、夏場など暑い時期のみ使うならそれほどコスパは悪くないと感じます。
この商品の良いところ 身体のべとつきをスッキリさっぱり洗いあげる男性向けボディソープ。

洗浄力と泡立ちに関しては市販品ではトップクラスといえるでしょう。洗いあがりにニオイの気になる場所を乳液などで保湿することを忘れずに。シトラスハーブの香りを身体にまとうボディソープです。

※1〜5点(5点満点)での評価です。

 

デオウ薬用クレンジングウォッシュを実際に使用してレビューします

 

さっそくデオウボディソープを実際に使用してみましょう。

 

有効成分を含むデオウ(薬用ボディソープ)。身体のニオイをどの程度抑えてくれるか楽しみです。

 

 

まずは液の色と香りについて。

 

デオウの色と香りは?

デ・オウには薬用炭が配合されているためか、液の色は黒っぽい感じ。

 

液自体はそれほどネットリしていません。けっこう水っぽいです。

 

 

香りは「シトラスハーブ」とボトルに記載されています。自然な香りというより人工的な香りに感じます。けっこう強めに香ります。

 

泡立ちはどお?

洗いやすさにも大きく関わる泡立ちです。手で泡立てた場合と泡立ちタオルの場合と2つのパターンで泡立ててみます。

 

まず手で泡立てたのが下の写真。特別泡立ちが豊富という印象はありません。普通‥ですかね。

 

 

泡立てると共にシトラスハーブの香りがお風呂場に広がります。

 

続いて泡立ちネットで泡立ててみます。

 

泡立ちネットには2プッシュ分使ったのですが、非常に濃密な泡が出来上がりました。

 

 

画像でもわかるとおり、本当に泡が立つほどの濃密な泡です。これなら余裕で全身をカバーできるでしょう。

 

下の画像のように、泡を逆さにしても落ちないこの泡の濃密さ、わかって頂けるでしょうか?

 

 

これならワキや首、耳の後ろなどニオイの気になる場所の汚れをキレイに落とせそう。

 

泡立ちが豊かなだけでなくモコモコしたこの泡。泡持ちも良さそうです。

 

 

泡を流した際の泡切れもスッキリ良好です。すすぎやすい。

 

洗い上がりの感じはどお?

このようにデオウは濃密な泡でしっかりと身体を洗えるボディソープだと感じました。

 

しかし、その反面洗いあがりの肌がカサカサする感触がしたので注意が必要です。

 

洗浄力が強めのデオウボディソープで洗った後は保湿をしっかりする必要があると感じます。

 

そのため、肌の弱い人はできるだけ使用を避けた方がいいでしょう。

 

ちなみに管理人は肌が強いほうではありません。そのためデオウで洗ったあと少し肌がヒリヒリしてしまったのが惜しい。自分にはデオウボディウォッシュはあってないのかもしれません…

 

デオウ・クレンジングウォッシュの主な配合成分について

 

ベンザルコニウム塩化物

微生物や殺菌の繁殖を抑える効能が期待できる。

 

ベンザルコニウム塩化物は制汗剤などに使われている有効成分で配合量に規制があるもの。強めの殺菌力・消臭力がある成分といえるでしょう

 

薬用炭

炭にはニオイの元となる物質を吸収して消臭する働きが期待できます。

 

薬用炭は洗顔フォームやボディソープなど広く使われている成分。知名度は高いです。

 

2018年のマンダムではこの炭を白色に変える新技術が開発され、白色活性炭を使ったデオドラント製品が販売されています。

 

デオウ・クレンジングウォッシュのまとめ

 

今回試したデオウは男性向けボディソープ製品のなかでトップクラスの洗浄力を誇るボディソープだと感じました。

 

管理人は肌が弱いせいか、洗ってから肌が少しヒリついたので、今後デオウは使えそうにありません。(もったいないですが無理して使いたくもないので)

 

脂性肌かつ皮膚のベタつきをスッキリさせたい方にはオススメできるボディソープです。

 

洗い上がりの保湿感は乏しいと感じます。気になる方は臭いの気になる箇所を乳液などでの保湿を年頭に起きつつ使うのが良さそうです。

 

要所をしっかり抑えた使い方をすればキッチリ体臭対策できるボディソープだと感じました。


 

体臭を対策するため、以下の対策方法をご提案させていただきます。

加齢臭サプリメント 女性 ミドル脂臭・加齢臭サプリメント 男性向け 加齢臭向けボディソープ 男性向け 洗濯方法

-加齢臭向け石鹸・ボディソープ

Copyright© 体臭チェックメイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.