体臭チェッカーの情報と体臭対策方法を提案します

体臭チェックメイト

加齢臭

加齢臭はどんな臭い!?いつから!?原因はなに!?チェック方法は!?

更新日:

 

 

”加齢臭という言葉を知らない方はいない”というほど世間に浸透している加齢臭。

 

「加齢臭」‥早くは10代からその存在を知ることでしょう。詳しくは知らなくてもからだのニオイであることはだれでも知っており、そして多くの方が良い印象を抱かないことでしょう。

 

体臭についてはだれかが教えてくれるわけではなく、正直深いところまでわからないのが本音です。

 

そこで”加齢臭とは?”から”ニオイが発生する原因”についてこの記事にまとめました。加齢臭に対して悩みのある方や、加齢臭そのものがよくわかってない方もご覧いただけたら幸いです。

※加齢臭の対策方法について知りたい方はこちらのページをご覧になってください。

 

 

まず加齢臭とは?

 

加齢臭は読んで字のごとく、年齢をかさねるにつれて発生する中高年特有の体臭のことを指します。

 

この加齢臭という言葉は1999年に資生堂が加齢臭の原因物質である「ノネナール」を発見した際に命名されたもの(1999年命名ですからそこまで歴史が深いものではありません)

 

加齢臭の発生には人間が分泌する皮脂に関係があります。それではその仕組みを見ていきましょう。

 

人のカラダには皮膚を乾燥から守るために皮脂を分泌する皮脂腺があります。(下図を参照)

加齢臭が発生する仕組み

すこしむずかしい話になりますが、上のイラストのとおり年齢を重ねるにつれて皮脂腺のなかにパルミトオレイン酸と過酸化脂質が増加していきます。

 

この増加した過酸化脂質とパルミトオレイン酸が結びつくことにより分解・酸化されてできるのが加齢臭の元とされるノネナールです。

 

肌の表面から出てきた皮脂はさほど臭くはありません。しかし皮脂は汗や古くなった皮膚と混ざり酸素などによって酸化して変質します。つまり、時間の経過とともに分泌した皮脂は肌にいる菌や微生物に分解されることにより、より臭いが強くなるということです。

 

加齢臭に男女差がない

加齢臭=オジサンの臭いなどと言われますが、加齢臭の発生のメカニズムに性別は関係ありません。

ですので女性でもオジサンのようなニオイが発生する恐れがあります。女性といえども加齢臭は注意すべきニオイです。

 

そもそもどんなニオイを加齢臭というの?

 

女性でも加齢臭は発生します。このようなニオイを文章で表現するのは困難ですが、世間でよくつかわれる加齢臭の表現を以下にピックアップしました。

よく聞かれる加齢臭のニオイの表現

  • ロウソクのようなニオイ
  • 脂くさい
  • 青くさい
  • 古本のようなニオイ
  • ボイルしたにんじん

 

加齢臭の臭いは汗やそのひとの体臭などが混ざり合ってニオイが発生します。そのため臭いはひとによって様々です。

 

このような臭いに気づいたときや、万が一指摘された場合はいち早くケアするようにしましょう

 

加齢臭はいつから発生しだすの?

加齢臭の原因物質は男女ともに40歳前後から分泌されるようになります。

 

とくに女性は閉経後から顕著にあらわれだします。その原因として女性ホルモンの減少が挙げられます。

 

女性ホルモンには汗腺機能を調節する働きがあります。

 

女性ホルモンが減少することにより、均衡を保っていたホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

すると以下のようなカラダの変化により、体臭が強く臭うようになってしまいます↓↓

 

女性ホルモンが大きく減少する更年期の体臭の悩みについてはこちらで詳しく解説⇒おばさん臭はイヤ!更年期の体臭の悩みをなくす方法

 

ホルモンバランスが崩れるとこのような症状が

ホットフラッシュとは?

急に汗が噴き出てしまい、服がぐっしょり濡れるほど汗をかいてしまったり、"ほてり"や"のぼせ"などの症状がでてしまう状態のことを「ホットフラッシュ」と言われています。

 

もし生活に支障が出るほどの症状がある場合は、無理せず速やかに婦人科を受診するようにしましょう。

 

ホットフラッシュは顔を中心に主に上半身に集中して汗をかき、一部の汗腺から集中して大量に汗をかくため、ニオイの強いベタベタとした汗をかく傾向がみられます。

 

普段の運動でかく汗よりもホットフラッシュでかく汗はよりニオイの強い汗であることを覚えておきましょう

 

関連記事

更年期のオバサン臭に注意!!ホットフラッシュの汗臭さはなぜ!?

 

ニオイの発生源はどこか?を知っておこう

 

カラダのあちこちから体臭は発生しています。そのためニオイの発生源を意識し対策することでキチンとした体臭ケアにつながります。

 

また、ニオイが強く発生する箇所もひとによって異なります。そのため自身の体臭をチェックすることも必要となってきます。

 

ニオイが発生しやすい場所

 

皮脂分泌が多くニオイが発生しやすい箇所

  • 頭部
  • 耳の後ろ
  • 背中
  • ワキの下
  • 胸のあたり
  • デリケートゾーン

 

とくに気を付けたいニオイの部位は?

 

加齢臭の原因は皮脂の酸化であるため、皮脂分泌が多い箇所がニオイやすい場所となります。

 

女性がとくに気を付けたい場所は、

  • 頭部
  • 背中

が要注意の箇所です。この3箇所は相手の鼻に近い場所であり汗もかきやすいため、皮脂と混ざりニオイがつよくなりやすいのです。

 

体臭ケアをしっかり行うには専用の製品を選びましょう。こちらで市販品、通販品問わずまとめています⇒女性の加齢臭におすすめ!若さを保つ!匂いケアボディソープ5選

 

もし自身のニオイが気になる方は次項を参考にしてニオイチェックをしてみましょう。

 

こんな生活の方は要注意!!加齢臭危険度をチェック!!

 

加齢臭が発生しやすい生活習慣を以下に7つほど挙げました。

 

多く当てはまる方は、加齢臭が強く発生している可能性があります。直ちに改善する意識を持ちましょう。

においチェック7項目

  • 年齢は40歳を越えている
  • よく眠れない
  • ベタベタとして汗をかくようになった
  • ストレスをすごくためている
  • お酒がないと毎日暮らせない
  • 脂っこいものが毎日の食事にある
  • 身だしなみに興味がない

 

複数当てはまるようであれば、ひとつずつ対策していきましょう。いっぺんに対策しようとすると逆にストレスになり、挫折することが多いです。ひとつずつしっかり対策していきましょう

 

時間と手間を買える体臭向け対策グッズもあります。こちらでまとめています⇒【体臭対策グッズ】2018年発売-注目の体臭グッズ

 

自身のニオイチェックをしたい⇒どうすればいいの!?

 

人間は同じにおいを嗅ぎ続けることにより鼻がマヒしてしまい、自分の臭いがわからなくなるという習性があります。つまり、自分は無臭だから大丈夫!!だと思っている人ほど危険なんです。

 

ここ数年認識されてきているスメルハラスメント(スメハラ問題)も、自身がニオっていることに気づかずに対策を講じないことが大きな原因として大半を占めています。お客様と対面する場面の多いサービス業では体臭のチェックまで行う企業も増えてきているようです。

 

加齢臭が不安ならセルフチェックを一度でもしてみましょう。そうして自身のニオイを把握しておくと、つねに体臭への意識が生まれ、自然と改善への一歩を踏み出せます。「なんとかしよう」その意識が大切なのです。

 

自分のにおいチェックってちょっと怖いけど、自身の体臭を知ることで意識が生まれ、ケアしようという気になります。結果、不安も解消に向かいますよ

 

ニオイチェックの方法として以下の3つの方法で確認するのがオススメです。

加齢臭をチェックする3つの方法

  • 枕、寝具のニオイをチェックする
  • お風呂から出たあとに、自身の脱いだ服のにおいをチェックする
  • 体臭チェッカーを使う

 

お風呂から出たあとに、自身の脱いだ服を嗅いでみるのが一番手軽でニオイが発生している場所も特定できます。オススメです。

 

※こちらはテレビやラジオで話題の体臭チェッカー「Kunkun body」です。実際に購入し愛用しています。以下の記事はクンクンボディを使った感想やレビューもしています。

6月1日のクンクンボディ最新詳細-特徴や購入・価格は!?

    ※画像はイベント参加時、クンクンボディのサンプル機器を撮影したものです。また本記事の内容は記事更新時のものです。その旨ご了承ください。   速報です!! &nbs ...

続きを見る

 

まとめ

加齢臭は男女関係なく発生するものです。女性は40歳を越えるにつれて女性ホルモンの減少により、加齢臭が顕著にあらわれてきます。ニオイはその人のイメージを決めかねません。

ニオイが発生しやすい箇所をきちんと対策していくようにしましょう。

 

加齢臭を対策方法に関してはこちらのページで詳しく解説しています。

【加齢臭対策】自信がもてる!若さを保つニオイケアの簡単な方法

    からだのニオイ対策として「ストレスを軽減する。運動を適度に行う。脂質をなるべく控える」といったものがあります。基本とも言えますね。   しかしこれらを実行できる人 ...

続きを見る

 

-加齢臭

Copyright© 体臭チェックメイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.