検索例:商品名 ローズサプリetc.

ミドル脂臭

後頭部の臭い対策方法!!ミドル脂臭発生元の後頭部の洗い方

更新日:

 

 

男30代!!

 

30代を超えると男性は仕事やプライベートで人生がさらに忙しくなっていく時期。

 

それにともない人と接する機会も多くなっていきます。

 

そんな時期に発生する体臭「ミドル脂臭」は女性が最も嫌う臭い。

 

嗅(か)いだ人いわく「ムカムカするほどの不快感」を覚えるそうです。

 

そうなると、とうぜん女性はミドル脂臭を発する男性に嫌悪感を抱きます。女性に対するエチケット、そもそも身だしなみがなってないと受け取られる。

 

それくらいミドル脂臭は女性にとってマイナスな臭いです。そこを心にまず刻みましょう。

 

今回はミドル脂臭の発生場所とケア方法についてです。30を過ぎて臭いケアに関心をもった男性は必見です。

 

 

 

ミドル脂臭関連の記事

・体臭予防を意識した身体の洗い方

加齢臭を予防する体の洗い方 ゴシゴシ洗いは絶対NGな理由

 

・体臭予防を意識した洗濯の仕方

【スメハラ対策】ミドル脂臭・加齢臭が消えるおすすめ洗剤・洗濯方法

 

・ミドル脂臭そのものについて

30代男性の臭い対策-ミドル脂臭を知ろう!!

 

ミドル脂臭の発生源は後頭部

 

 

ミドル脂臭というワード自体はそれほど認知度は高くありませんが、臭い自体は昔から存在していました。言わば「あのにおい」に名前をつけた‥とわけです。ミドル脂臭と。

 

そんなミドル脂臭は体臭チェッカー・クンクンボディの登場により一気に社会に浸透しつつあります。

 

そのキャッチーなネーミングと、これまでにない体臭チェッカーの登場で、これまで以上に男性の体臭への関心が高まります。

 

‥と同時にスメハラへの関心も高まります。2018年はミドル脂臭対策をはじめとした体臭ケア対策元年と評してもけして言い過ぎではない年です。

 

体臭はご自身では気づきにくいニオイもあります。そして周囲からも指摘しづらいデリケートなもの。

 

そんなつもりはないのに自身の体臭で周囲に迷惑をかけているにも知らず、今日も自身の体臭で周りに迷惑をかけている。

 

自分は周りに迷惑をかけてもかまわない、そんなの気にしない。‥と本心からそう思うなら何も言いません。

 

しかし、自分の体臭で誰かに迷惑をかけたくないという方は今回の記事をぜひ参考にしてください。

 

クンクンボディは2018年1月末より市販化。

 

特に問題なのは

  • 女性が最も嫌う臭いとされていること
  • 女性が働く環境が増えていること

以上のことから今の時代は体臭のケアもしっかり行わないといけません。

 

特に汗をかく季節になってくると、汗の中に含まれている乳酸がさらに臭いを強くするため要注意!!

 

臭いの発生源は後頭部~首のあたりにかけて最も発生しているもの。そのためちょうど人間の鼻に近いこともあるため注意が必要です。

 

臭いに敏感な女性にとっては別名「つわり臭」と呼ばれるくらいであり、女性が嗅ぐとムカムカするほどの臭いとされておりストレスがたまる原因となります。

 

場合によってはスメルハラスメントへと発展してしまうことも。

 

ミドル脂臭が不安なら

ミドル脂臭が発生しているかどうかすぐにわかる方法は自身の枕の臭いを嗅いでみること。脂が古くなったような臭いがした場合は要注意!!

 

もしそんな臭いがした場合の対策は次項で説明します。

 

ミドル脂臭をケアするにはこびりついた皮脂を落とす必要がある

 

ミドル脂臭が発生する原因は

  1. 皮脂の分泌が多い箇所であること
  2. 洗い忘れやすい箇所であること

の2つが考えられます。

 

まず、皮脂の分泌が多い個所を下の図で確認していきましょう。

 

  1. 頭皮 要注意!
  2. 額から鼻にかけてのいわゆる「Tゾーン」
  3. 耳の後ろから首全体にかけて 要注意!
  4. 両胸、および胸の中心部
  5. 両脇
  6. 背中の中心部(肩甲骨に挟まれた、背骨に沿った縦の部分)
  7. へそとその周囲
  8. 陰部

参考文献  「におわない人の習慣著者 奈良巧より

※Amazonへリンクしてますが、広告リンクではなく、普通のリンクです。

 

ミドル脂臭の発生する箇所は後頭部から首のあたりとは言いましたが、臭いの発生する原因となる皮脂は上記の箇所からも多く分泌されているということになるわけです。

 

そのため後頭部さえケアをしていればいいということではありません。

 

ですが、ミドル脂臭の発生する後頭部と耳の裏はきちんと洗えていない人が多いということにもなります。

 

その臭いが発生する後頭部の洗い方を次項で説明します。

 

実は洗えていない後頭部の頭皮の洗い方

 

皮脂分泌量は10代からどんどん増加傾向にあり、30代でもっともピークとなります。

 

そのため30代~40代は人生で一番臭いが強くなりやすい時期でもあるわけです。

 

もちろん後頭部を洗った後は自身で確認できない臭いのため、きちんと洗えているかはわからないというのも臭いを強くしている要因と言えるでしょう

 

そこでこんな洗い方はNG!ミドル脂臭が発生するシャンプーでの洗い方を挙げてみることにします。

 

これをみて自分の洗い方は大丈夫か確認してみてください

あなたは大丈夫? 頭部の洗い方チェック!!

  • シャンプーは一度だけ
  • 頭皮ではなく主に髪を洗っている
  • 1分程度で洗髪が終わっている
  • 後頭部を意識して洗っていない

※複数当てはまる方は要注意!!今すぐ洗い方を見直しましょう。

 

30代~40代男性の頭皮についた皮脂は粘度性が高いネットリ頭皮脂になっていることから蓄積しやすくなっています。

 

一回のシャンプーで1分足らずで洗い終わってしまうようであれば、洗い方の見直す必要があるかもしれません

 

後頭部は意外と意識していないと洗えない箇所でもあります。髪をあらうのではなく頭皮を洗う感覚で後頭部まで洗うようにする意識を持ちましょう。

 

そこで頭部のミドル脂臭が気になるかたにミドル脂臭をケアする洗いかたをまとめてみました。

 

ミドル脂臭を対策する洗髪のコツ!

 

  • シャンプー前に髪をブラッシング
  • シャンプー前にお湯で髪と頭皮の汚れを洗い流す
  • ミドル脂臭対策向けのシャンプーを選ぶ
  • 2度洗いをする。または1度のシャンプーに3分程度かけて丁寧に洗う
  • 頭皮を洗うという意識を持つ

 

まず髪を濡らすまえに髪をブラッシングします。

 

頭皮のよごれをブラッシングで浮き上がらせます。

 

そうすることでより汚れを落としやすくします。

 

そしてブラッシングした後にお湯で髪をすすぎます。

 

この洗髪前のすすぎで整髪料やホコリ、髪の汚れなどを洗い流します。

 

これら洗髪前にひと手間かけるだけで高い粘度性を持つミドル脂臭の皮脂も柔らかくなります

 

シャンプーは2度洗いで。

 

後頭部を意識し、頭皮に傷をつけないようマッサージしながら洗いましょう。

 

抜け毛が気になるからと洗わない男性もいるかもしれませんがそれはいけません。

 

清潔な地肌を保つことが良い育毛環境となります。髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗うという意識のもとしっかり洗うようにしましょう。

 

耳の裏も注意!!

耳の裏も皮脂分泌が多い箇所です。耳の裏は洗い忘れが多く、意識して洗うようにしましょう。

 

頭皮用の洗浄ブラシで洗う

 

私事で恐縮ですが、頭皮を洗うため日ごろ使っているものがあります。それは頭皮用の洗浄ブラシです

 

この頭皮洗浄ブラシ、様々なタイプが販売されています。

 

管理人が使っている洗浄ブラシは以下の画像のもの

「花王サクセスの頭皮専用ブラシ(やわらかめ)」

 

あの薬用育毛トニックの花王サクセスブランドの頭皮洗浄ブラシです。

 

このサクセス頭皮ブラシ、結構いい感じです。

 

その理由として

  • ブラシを使うことで自然と意識が後頭部に向く
  • 人間の両手の指より効率よく髪と頭皮が洗える
  • ブラシの先端が丸く、頭皮を傷付ける心配がない
  • 頭皮と髪をしっかり洗いつつ同時に頭皮マッサージも可能

無理から利点を挙げたのではなく、ざっと考えただけでもこれだけのメリットが浮かびました。

 

さらに言うなら値段も安く、ドラッグストアで普通に入手できます(私もドラッグストアで購入)

 

頭皮洗浄ブラシは最たるものは電動タイプもあります。電動を使うか手動を使うかは個々の判断ですが、高いもので〇万円する電動式。個人的には手動で十分満足です。

 

話を戻して頭皮洗浄ブラシ、私はサクセスのものですが満足しています。

 

それは以下の点。

 

手や指で洗うよりしっかり・効率よく洗える点が気に入っています。

 

指だと頭皮を擦るように洗いがちですが、頭皮ブラシを使うとマッサージしつつ髪と頭皮を同時に洗えます。

 

サクセスのブラシはブラシの先端が丸まっており、列ごとにブラシの形状も異なります。

 

頭皮を傷付ける心配もなく、異なる形状のブラシにより、指よりもブラシの方がしっかり洗えている実感があります。

 

これまで頭皮専用ブラシで洗ったことがない方はぜひ使ってみてください。ほんとにいいですよ

 

※ちなみにサクセスのブラシは「ふつう」と「やわらかめ」が選べます。購入前にネットで「ふつう」は固い(痛い)‥という口コミや感想を多くみたので「やわらかめ」を選びました。

 

私にはやわらかめでバッチリでした。(ふつうとやわらかめではブラシの色が異なります)

 

まとめ

 

ミドル脂臭が発生する原因はストレスや食生活、運動不足など様々。それらの対策は時間もかかるし非常に大変。

 

まずは臭いの発生する箇所とケア方法を意識して行いましょう。それで臭いはぜんぜん違ってきます。

 

もっとも即効性のある洗い方で臭いを軽減していくことから始めましょう。

 

Copyright© 体臭チェックメイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.