ワキガ対策

クリアネオは女性向き!?市販の制汗剤と違う理由

更新日:

 

 

ワキガ向けの対策クリームとして高い知名度を誇るクリアネオ・デオドラントクリーム。

 

暑くなっていく季節をまえに、臭いの気になるワキ部分につかってクリアネオの効果を実感してみようと思います。1か月毎日つかって見えてきたクリアネオの良いところと悪いところをこの記事でズバっと書いていきます。

 

ワキガ対策のクリームでクリアネオに興味がある方はぜひ本記事を参考にしてください。

 

それではさっそく。

 

※記事を読まずにクリアネオ公式HPに行く

 

このページは”ユウキ”が担当します。

私のワキの臭いの悩み

 

ワキの臭いが長年のコンプレックスである私。

 

ワキガ対策の詳細が知りたくて書籍などを参考に自身のワキガのセルフチェックをしたばかり。

 

それによると、おそらく私は軽度~中度のワキガ体質なんだろうと。

 

そんなワキガ体質のチェック方法。私に当てはまっていたのが以下の内容です。

 

  • 両親のうち父方がワキガ体質
  • ワキの毛が太い
  • 耳掃除をすると綿棒が湿っている
  • これまで動物性脂質(肉、乳製品)の食事が多かった

 

※現在は動物性脂質の摂取を控えるようにしています。

 

このなかでとくに気になるのは「耳垢が湿っている」点です。

 

つよいワキガ体質のひとはかなり高い確率で耳垢が湿っていると知り、愕然としたことをいまでも鮮明におぼえています。

 

接客業のお仕事をしているため夏場や冬の暖房などで汗をかくとワキの臭いがすごく気になります…制汗剤を塗らずに外出するなんて不安すぎてとてもムリです。

 

こんな私がクリアネオをはじめて使って感じたことを次項で挙げていきます。

 

クリアネオを使用して良い点・悪い点

 

実際に使っていくうちにいくつかの良い点・悪い点がわかってきました。まずは使ってみて悪かったと感じた点から見ていきます。

 

使ってイマイチだと感じた点

 

ハッキリ言いますが、クリアネオのクリームは汗をピタリと止めることはできませんでした。

 

汗を抑えるという点では市販されているクリームタイプのものとほぼ変わらないかもしれません。

 

もちろん塗ると塗らないのでは汗が出る量はちがいます。塗ったほうがいいにきまってます。それでもインナーのワキの部分は湿っぽい感じになってしまいました。

 

汗を抑える成分として、クリアネオにはパラフェノールスルホン酸という成分が配合されているのですが、私の汗をきっちり抑えることはできないみたい…

 

ここはかなり期待していただけに残念でした。

 

ワキ汗量は多いほうだと実感しており、いままで試した制汗剤でも同様にピタッと止まるものはなかったので、それはしょうがないことかもしれません。

 

なので汗を抑えるという点ではクリアネオはあまり期待しない方がいいと感じました。

 

使って良かった点と感じた点

 

1.長時間のニオイが抑えられているところ

 

ワキの気になっているニオイを長時間抑えることができている点。

 

やはり一番気になるところはニオイですよね。どのくらい時間ニオイが抑えらえるのか?がやっぱり重要な点になります。

 

私の場合ですが、実際にニオイが抑えられている時間としては8~9時間程度でした。

 

仕事の時間として7時間程度なので帰ってくるまではワキのニオイが抑えられているのでその点は満足しています。

 

市販品の物は3時間くらいすると臭いが気になってくるので合間を見て塗り直しなどをしていましたが、クリアネオに替えてからはその手間がないので、気持ちも楽になりました。

 

2.肌にやさしい点

市販されているさらさらタイプのクリームを塗って時間が経つとワキがかゆくなってしまうんです。

 

ワキのあたりがサラサラする感覚も自分にちょっと合わなかったのもあり、それ以来サラサラタイプのクリームは使わなくなってしまいました。

 

制汗剤であればほとんどの商品にワキの雑菌を殺菌する有効成分であるイソプロピルメチルフェノール(殺菌)が配合されていると思います。

 

そのほか収れん・制汗作用のあるミョウバンだったり酸化化合物などで構成されているものが多いですが、クリアネオでは肌にも優しい植物成分を中心に構成されているようで、その点が良かったのではないかと思っています。

 

クリアネオのニオイ抑制成分はこちら

  • 柿タンニン
  • シャクヤクエキス
  • チャエキス
  • クマザサエキス
  • ハマメリスエキス

 

実際にクリアネオは塗った感じしっとりしているので時間が経ってもヒリヒリする感覚はなく、違和感なく過ごすことができるのもいいんですよね。

 

実際に使用してみてわかりますが、肌に優しいのがうれしい点。

 

やはり無添加・天然成分なのがいいせいか、肌の荒れやすい私にはすごくあっているのだと思います。

 

それに肌のうるおいを与えてくれるヒアルロン酸もクリアネオに含まれています。

 

ヒアルロン酸は化粧品などに含まれている高価な成分。

 

保湿することで余分な皮脂も分泌されませんし、しばらく使うことにより塗った場所の臭いが和らいでいる実感できています。

 

クリアネオに含まれている有効成分について

 

クリアネオに含まれている有効成分とその働きは以下のようなものです。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛

 

肌の表面をサラッと清潔に保つ成分。

 

収れん作用があることから汗腺に蓋をして、汗を止める働きをします。また殺菌作用があり様々な制汗剤に使用されている成分となります。

 

イソプロピルメチルフェノール

 

殺菌・消臭としてデオドラント製品に欠かせない成分。

 

主にワキや足の臭いを抑える製品に広く使用されており、微生物や雑菌の繁殖を抑える働きをします。

 

イソプロピルメチルフェノール」という表記以外に「シメン-5-オール」として表記される場合があります。

 

効果的にクリアネオを使うために

 

実はクリアネオの使用方法はほかの制汗剤にはない使用方法があります。

 

ふだん使う制汗剤は出かけるまえにスプレーなり液体を塗り込むものが多いと思います。

 

しかし、クリアネオは片方のワキに

  • 夜に1プッシュ分
  • 朝に2プッシュ分

というような塗り方がクリアネオの「毎日のニオイ対策ガイド」にお手入れ方法として記載されています。

 

夜に1プッシュ分塗ることで寝ている間の菌の繁殖が抑えられるとのこと。

 

この塗り方は他の制汗剤と異なる部分であり、肌に優しい成分のクリアネオだからこそできる塗り方なんですよね。

 

塗るタイミングを色々試してみましたが、夜のお風呂で脇をきちんと洗ったあとに保湿感覚でクリアネオを塗るといい感じでした。

 

クリアネオは液伸びが良いいので肌になじみやすく、ヒアルロン酸も含まれているので肌にしっかり潤いを与えてくれているのがわかります。

 

布団の中で汗をかくとワキの臭いが強くなっていたのですが、夜にクリアネオを塗ることで翌朝のワキの臭いが気にならなくなったのを実感しています。

 

クリアネオ・クリームのまとめ

 

クリアネオは肌の弱い私に合っているクリームタイプの制汗剤だと感じました。もう少し早めに使い始めておけばよかったと思っています。

 

内容量をもっと増やしてほしいのですが、まとめ買いであれば値引き幅も大きいようなのでそういった購入方法も考えていきたい感じました。クリアネオをチェックする


 

体臭を対策するため、以下の対策方法をご提案させていただきます。

加齢臭サプリメント 女性 ミドル脂臭・加齢臭サプリメント 男性向け 加齢臭向けボディソープ 男性向け 洗濯方法

-ワキガ対策

Copyright© 体臭チェックメイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.