体臭チェッカーの情報と体臭対策方法を提案します

体臭チェックメイト

加齢臭向け石鹸・ボディソープ

加齢臭対策にウルオス効果ある!?口コミと使用レビュー

更新日:

 

ウルオス

 

今回は顔と身体をまとめて洗えると評判の大塚製薬UL-OSスキンウォッシュ(ボディソープ)をレビューします。

 

いま加齢臭対策向けのボディソープと言えば柿タンニン配合の製品が人気で持てはやされています。そんな話題の柿タンニン成分がこのウルオス・スキンウォッシュにも配合されています。

 

近年はスメルハラスメント(略してスメハラ)への社会的関心も高まり、汗臭や加齢臭対策向けの製品をお店で頻繁に見かけるようになりました。場所・時期によってデオドラント製品がやたら充実するコンビニ店舗があるほどです。(大きな国道沿いのお店など)

 

そのためデオドランント製品、ボディソープも数が多くどれを選んだらいいのかわからない‥そんな悩みも増えてきました。

 

そういった体臭への対策品にウルオスボディソープはなり得るのか興味がある方に今回書かせていただきました。

 

管理人が実際にウルオススキンウォッシュを店舗購入し愛用してからこのレビューを書いています。ぜひご覧ください。

 

 

ウルオス・スキンウォッシュってどんなの?

 

 

かつてはとんねるずの石橋貴明さん&V6岡田准一さん、いまは俳優のムロツヨシさんのテレビCMが印象的な大塚製薬のウルオス。

 

今回はそのウルオスシリーズからボディソープを取り上げます。

 

肌の劣化と戦うあなたを応援する。」というコンセプトを掲げる大塚製薬発の男性スキンケアシリーズのウルオス。

 

一流企業の製品であることにくわえ、テレビCMも流れており、どこのドラッグストアにも高確率でウルオスは置いてあります。なんども目にされた方も多いハズ。

 

 

ウルオスボディソープのボトル背面には「薬用スキンウォッシュ」との記載が。ちなみに二つの有効成分配合の医薬部外品です。

 

さらに「顔も身体も、これ一本でさっぱり洗いあげ体臭・汗臭を防ぎます。」との記載が。

 

身体とありますが「頭・髪の毛」とまでは書かれておらず、このウルオス・スキンウォッシュは顔と身体向けの洗浄料と思われます。(…が、ウルオス公式HPには「顔だけ、身体だけでなく全身を洗う。」とあったりします。とりあえず頭は別ので洗います)

 

ボトル背面表記には「2つの有効成分配合」「肌を洗浄・殺菌・消毒し、体臭・汗臭・にきびを防ぐ」とあります。※着色料、合成香料、パラベン無配合。

 

余談ですが、そんなウルオスシリーズには容器やネーミングがこのスキンウォッシュ(ボディソープ)と酷似しているものがあります。※以下の3つ。

 

  • 薬用スカルプシャンプー
  • スキンローション
  • スキンミルク

 

ボトルカラー的に区別がつきやすいスカルプシャンプーはまだいいとして、スキンウォッシュ・ローション・ミルクはボトル正面にある「ヒト」の色が異なるだけ。そのため間違えて別のを買わないよう要注意です。

 

スキンウォッシュ(ボディソープ)は今回の300mlのほかに500ml(ポンプ式)、420mlの詰替え用パウチがあります。※ローション・ミルクのボトルは内容量が200mlです。

 

ウルオス・スキンウォッシュを実際に愛用した管理人の評価

 

評価 使ってみた感想
加齢臭抑臭作用 洗い上がりはニオイがとれていると感じます。しかし翌日起床後の加齢臭が若干気になりました。
洗い上がり 洗浄力つよめ。とくに肌の弱い人は要注意。
家族で使える お父さんや中学生以上の息子さんにおすすめ。
一日当たりの値段 29円/1日あたり 1か月使用の場合(30日計算)※300ml入りを864円で購入し計算。
この商品の良いところ サッパリ感が強く、脂性肌の男性向けボディソープという感触。香りはつよくなくボディソープ臭を主張しません。液の感触などもふくめプレーンな方向性を感じる製品です。汚れをしっかり落とすことに重きを置いた一本です。ウルオス・スキンウォッシュは大塚製薬の製品です。

※1~5点(5点満点)での評価。

 

ウル・オスボディソープはこんな人におすすめ

 

市販の体臭対策ボディソープ

  • 市販品の体臭対策向けボディソープが欲しい方
  • ワキのニオイや汗臭がとくに気になる方
  • 香りが主張しないボディソープが好みな方
  • 顔も身体も洗えるボディソープを探している方

 

顔と身体用のボディソープとして話題のウル・オススキンウォッシュ。

 

顔も身体も、これ1本で全身サッパリ。サッパリするのに肌はつっぱらない(ウルオス公式HPより)

 

その使い心地は製品名の潤(うるお)う感覚よりも、肌がさっぱりする感覚を強く味わいました。

 

洗顔フォーム製品にも含まれる有効成分「グリチルリチン酸2k」を配合。

 

ポイント

体から顔を一気に洗えるボディソープです。守備範囲が広く経済的メリットも大きく期待できます。

 

ボディソープと洗顔フォームの使い分けが面倒な方、お風呂場の置き場スペースを節約したい方にオススメ。

 

それほど香りは強くなく、爽やかな香りのボディソープといった印象です。

 

柿タンニンやクエン酸も配合されており、加齢臭対策や体臭対策向けのボディソープというイメージをウルオススキンウォッシュに感じます。

 

ウル・オスをおすすめできない人は!?

 

  • とくに肌が弱い方
  • ボディソープの香りを実感でき楽しみたい方
  • 女性の方

 

前述していますがウルオスボディソープ、洗浄力は結構高めです。

 

管理人は肌が強いほうでなく、ウルオスで洗ったら皮脂がゴッソリ落ちた感触を受け、肌がすこしヒリヒリしました。

 

あくまで管理人の個人の主観での感想ですが、とくに肌が弱い方はあまりおすすめしません。

 

また香り自体は弱いのですが、香り自体は独特なもの。本当に文字で表現しにくい感じです。(強い・臭いとは感じません)

 

ウル・オスを実際に使用してみました

 

ウル・オスを実際に試してみます。

 

 

ウル・オスシリーズには本製品のスキンウォッシュのほかにシャンプーやローション、フェイスウォッシュなどもあります。

 

ボディソープはその中でも白のパッケージです。間違わないように。

 

液の色やニオイ

 

液体の色は乳白色といったところ。

 

 

香りに関して若干ハーブっぽい感じがする程度でしょうか。

 

香り自体は弱め。以前レビューした第一三共ヘルスケアのクリアレックスWiに若干近い香りの印象を受けます。

 

洗ってみた感想

 

泡立ちは結構いい感じ。

 

若干クリーム状ですが手で泡立ててもそれなりに泡立つ感じです。

 

 

因みに泡立ちタオルで泡立てた感じが下の画像です。

 

 

泡立ちタオルでウル・オスを泡立てるとモコモコの泡ができるほど泡立ちます。

 

 

泡立ちが良く泡がモコモコなので洗いやすい。少ない量でも全身が洗えるのもうれしい。

 

洗い上がりの感想は?

 

洗い上がりはだいぶさっぱりした感触でした。

 

管理人は肌が強くなく、洗い上がりは肌がカサカサしてしまう感触を受けました。

 

保湿感は若干あるのですが、乾燥している冬場などは肌がガサガサになってしまうので、人によっては乳液が必要かも知れません。

 

余計な洗いすぎによる皮脂の摂りすぎは逆に加齢臭の原因となるので気をつけましょう。

 

ウル・オスという製品名だから保湿感がすごいのかなって思ってましたが、さっぱり感が目立つ印象のボディソープでした。

 

そして管理人の感想としては、朝起きた時の体臭が気になってしまいました

 

なぜかはわかりませんが残念です。

 

ボディソープで洗うときの注意点

 

からだを洗う際は泡立つボディタオルを使って泡立てることをおすすめします。(ザラザラな固いタオルではありません。間違えないように)

 

泡を持って素手で洗うのもいいのですが、さすがに背中は届きません。ビオレUのボディタオルならやさしく肌を洗えますのでぜひ試してみてください。

 

泡立つボディタオルを使うと写真のような感じで泡立ちます。便利ですよ。

 

重要洗い方のポイント

  1. まず、きちんと泡立てて泡で脂を包み込む
  2. そしてその泡を動かすような感覚で洗う

肌にも加齢臭を抑臭する点においてもこれらは重要です。まずは品質の良いボディソープを選ぶことが前提です。

 

ウル・オスに含まれている成分は?

 

 

グリチルリチン酸2K

肌あれやかゆみ、炎症を抑える有効成分として広く使用されている成分となります。甘草(カンゾウ)根エキスの主成分となり、漢方薬などにも使われています。

 

柿タンニン

加齢臭を抑える作用のあるポリフェノール素材として様々な製品に使用されている成分。自然の成分であるため安全性の面では安心です。

 

加齢臭製品はこの柿タンニンが入っているかどうかでその抑臭作用に大きく違いがでてくるほど、重要視されている成分です。

 

クエン酸

弱酸性を保つために配合されているpH調整剤。クエン酸はキレート剤として使われる場合とpH調整剤として使われる場合があります。

 

キレート剤とは?

ミネラル分が化粧品の成分と結合すると性能を落としてしまいます。例えば、温泉で石鹸を使用すると泡立ちが悪くなりますよね。これは温泉水のミネラル分と石鹸の成分が結合してしまっているからです。キレート剤はこれらを防ぐ作用があります。また変色や沈殿なども防ぎます。

 

注意ポイント

記事冒頭にも書きましたが合成香料は無配合ですが、香料は配合されているようです。製品ボトル背面の「その他の成分」の項目に香料の記載あり。

 

ウルオス・スキンウォッシュのまとめ

 

 

市販の体臭対策ボディソープの中では洗浄力とサッパリ感をつよく感じるボディソープのウルオススキンウォッシュ。

 

「男性用ボディーソープ」として割り切って選んだほうがいいかもしれません。

 

顔とカラダをまとめて洗えるボディソープという点では時短効果もあり、一本ですむのでラクだしコスパに優れ、置き場のスペースもとりません。

 

体臭・加齢臭対策の製品は市販のボディーソープよりも高価であることがほとんど。

 

その中でもこの大塚製薬ウルオス・スキンウォッシュはクセがなく、洗浄が強いボディソープです。

 

若い世代や肌に自信があって体臭ケアをしたい方におすすめなボディソープであると感じます。

 

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました!!ウルオススキンウォッシュはいいお値段しますね。でもそれだけお金を払えば高品質な通販系ボディソープも十分射程圏内なんですよ。以下の記事でオススメ製品をまとめました。

加齢臭ボディソープランキングバナー

スポンサーリンク

-加齢臭向け石鹸・ボディソープ

Copyright© 体臭チェックメイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.