体臭チェッカーの情報と体臭対策方法を提案します

体臭チェックメイト

kunkun body(クンクンボディ)

クンクンボディ実機で体臭測定する手順と数値と感想

更新日:

 

クンクンボディサムネイル

 

11月30日木曜日、体臭測定機器(アプリ)Kunkun body(以下クンクンボディ)がついに到着。管理人も含めこのクンクンボディが到着することを待ち望んでいた方も多いのではないかと思います。

 

そこで今回はクンクンボディで

 

  • 体臭を測定するまでの流れ
  • 体臭を測定して感じたこと
  • クンクンボディの操作

 

 

その点を、実機を使って書いていきたいと思います。

 

クンクンボディ購入で迷っているかたや、クンクンボディをこれから知るかた。もしくは体臭の対策に全く興味関心がない方でもこのガジェット知ってすこしでも体臭対策についての興味が湧いてもらえたらと思います。


icon

 

クンクンボディとは!?こんな測定機器です

 

クンクンボディがついに到着!!

 

クンクンボディ1

 

クンクンボディはこのような箱に入っています。(箱の大きさは縦155mm×横80mm程度)

 

クンクンボディ2

 

どことなくiPhoneっぽさも感じる外箱の中には、

 

  1. クンクンボディ本体
  2. 「Kunkunbodyグループ」のご案内カード
  3. スタートアップガイド
  4. 充電用のケーブル

 

が入っていました。

 

クンクンボディ3

 

クンクンボディ、実際に持ってみると実にコンパクト。記事を書いているときに丁度ミンティア・ブリーズがあったのでクンクンボディと大きさを比べてみました。ミンティアブリーズより一回り大きいサイズっていう感じですね。

 

クンクンボディ4

非常に軽いボディなので持ち運びもできますね。

 

ボディにストラップ穴はなし

 

クンクンボディのボディ本体はツルツルしています。ストラップなどつけられる穴はありません。その丸みを帯びた形状とツルツルした本体なため落下が怖いなってのが正直な感想です。

 

クンクンボディを触ったりした感想

 

あくまで個人的な意見ですが、持ち運べるクンクンボディはできれば他人に見られたくないと思う方が多そうです。

 

滑りやすいボディはビジネスマンがスーツに入れて置くと何かの拍子に落としてしまうこともあるかもしれませんよね。なのでその点に関しては、改善の余地があると思ってしまいます。

 

ここまでが開封し、実際にクンクンボディを持ってみて感じた点。では実際にクンクンボディを使用して体臭を測定をしてみます。

 

クンクンボディ測定までの流れ

 

クンクンボディで測定するためには、

 

  • クンクンボディ本体
  • 愛用のスマートフォン

の2つが必要です。

 

多くの方がこのKunkun body単体での操作で完結するものだと思っているようですが違います。クンクンボディにニオイを嗅がせ、結果をスマホ画面で出力するというイメージです。

 

くれぐれもクンクンボディ単体での使用はできません。

 

なおクンクンボディでにおいを測定するには事前にやることがあります。専用アプリをインストールしてアカウントを作成することです。

 

その流れを簡単に紹介しましょう。

 

クンクンボディ専用のアプリを登録するまでの流れを以下にまとめました(所要時間は10分程度)

 

  1. スマホに「Kunkunbody専用アプリ」をインストール
  2. アプリを起動しKunkunbodyとペアリング
  3. 自身のアカウントを作成
  4. 性別、誕生日、身長、体臭を入力(身長・体重は任意)
  5. 入力完了でアカウント作成時のメールアカウントに仮登録完了のメールが送信されます。本人確認のリンクをクリックし本登録が完了

 

以上のような流れです。とくに難しいところはありません。つぎはKunkunbody専用アプリを登録します。

 

クンクンボディ専用アプリをインストールしよう

 

クンクンボディを使用するには愛用のスマートフォンに「Kunkunbody専用アプリ」をインストールする必要があります。

 

AndroidOS(Google)スマホの方はGoogle Playストアに行き、検索窓にて「Kunkunbody」と入力してください。アプリが表示されます。

 

※追記時の注意点としてカタカナの"クンクンボディ"では出てきません。アルファベット入力でお願いします。

 

iOSのiPhoneの方もアップルストアに飛び、上記同様にアルファベットでkunkun bodyと入力してください。

 

※「Kunkunbody専用アプリ」の対応機種は以下の通りです。

 

スマートフォンの対応機種について

  • iOS端末(iphone) iOS 8以上
  • Android端末 Android OS 4.3以上
  • Bluetooth 4.0以上

となっております。

 

なおクンクンボディとスマートフォンの通信方法としてBluetooth(ブルートゥース)となりBluetooth 4.0以上に対応していることが条件となります。

 

なみにiphone4までの機種はiOS8のアップデートはできません。したがってiphone4s以降が対応機種となります。(iphone4sは使用可)

 

クンクンボディ公式HPに「端末動作確認一覧」のページがありますので、ご自身のスマホが対応しているか気になる方は確認してみましょう。

 

登録が完了したら測定に入りましょう

 

測定に入る前にこんな画面が出てくると思います。

 

クンクンボディ5

 

内容を見るかぎり測定の正確な数値を出すためにものだと思います。許可するかどうかは任意です。どちらかを決めて次にいきましょう。(管理人はどちらも許可しました)

 

また使用していく上で、わかりやすいようにチュートリアルがありますので、慣れないうちはそちらも活用するといいでしょう。

 

測定する際の基本的な流れ

 

クンクンボディ6

 

現在測定できる個所は

 

  • ワキ
  • 耳のうしろ
  • あし

 

~の4か所です。測定したい箇所を選んだら部位ごとの測定画面に移行します。※以下測定時の画像。

 

クンクンボディ7

 

図のようにクンクンボディをかざして計測しましょう。

 

測定ボタンを1度押すとスマホが振動し自動的に計測がスタートします。

 

クンクンボディ8

 

あたま、耳のうしろ、わき、あしの4か所を実際に測定してみました。時間にして一か所あたり平均25秒ほどで計測が完了します。

 

4か所測定するとどのくらい時間がかかるの?

 

実際にあたま、わき、あし、耳のうら4か所を測定したみた結果トータルで3分~4分かかりました。

 

一か所の測定は確かに20秒ほどで終わるのですが、一回測定が終わるごとにセンサーのリセットがはいります。

 

クンクンボディ9

 

そのため、4か所測るには3~4分かかる感じになります。

 

実際に計測してみた結果

 

クンクンボディ10

 

因みにミドル世代の管理人のあたまのニオイは34足のニオイは32という判定でした。ちょっとリアルすぎる数値で凹みます。

 

ですがミドル世代なだけにちゃんとミドル脂臭が検出されているようです。臭った場所を実際に妻に嗅いでもらうとやはり臭うようなので、ニオイがしっかり測定できているのかなーって思います。

 

※体臭チェッカー・クンクンボディに興味がある方、これから購入を考えている方は、実際に使ってみて思った注意点をこちらで書きましたのでぜひ参考にしてください⇒【クンクンボディ】使用上の注意点

 

一週間使用してみた結果と感想

 

ここからは実際に一週間使用してみた感想と結果を述べたいと思います。感想を4点ほど挙げさせていただきました。なおこの4点は管理人の個人的な感想となります。ご了承ください。

 

  1. 測定数値が安定しない場合がある
  2. クンクンボディが使えるようになるまで長い
  3. 過去データが結構詳しくみれるので良い
  4. 充電は結構長持ち

 

では1つずつ見ていきたいと思います。

 

1.測定数値が安定しない場合があった

 

同じ場所を三度測定したら、計測値が安定しない場合がありました。例えば40⇒10⇒12のように測定数値が変動してしまう。←この現象の対処方法はこちらのページで説明しています。

 

そして、以下の2ケースも。

 

  1. お風呂上がりなどを計測すると計測数値が100まで振り切ってしまう場合がある。
  2. 香水や制汗剤を使用した際に正確な数値が測定出来ない。

 

上記二つのケースは”分析対象外の良いニオイは体臭として判定する場合があります”とのクンクンボディ公式HPの説明があるように、正確な測定値が測れない場合があるようです。

 

2.電源を入れて起動まで結構時間がかかる

 

クンクンボディの電源を入れて測定可能になるまで2分程度かかります。

 

この点は”測定を開始するまでの準備(ホーム画面の左上に[測定準備中です]が表示されている状態)は仕様のため短くすることはできません”とクンクンボディ公式HPにあります。起動するまでの時間は我慢するしかないのが現状です。

 

3.過去データが詳しくみれるところが良い

 

測定した結果が

 

  • 1回ごと

 

というようにデータとして残ります。1回ごとのデータにはいろいろ書き込めるメモ機能まであります。メモ機能としての使い方はボディソープを加齢臭対策の物に変えたり、体臭対策としてサプリメントなどを使用した場合など、対策した内容などを記録として残せます。

 

因みに下の画像は管理人が一週間計測したデータです。

クンクンボディ11

あたま、耳のうしろ、ワキ、あしと4か所それぞれの一週間の計測値が画像のように確認することができます。

クンクンボディ12

なおその日の測定値は3臭総合の平均値から算出しているとのこと。

 

4.充電は長持ちする

 

クンクンボディで計測している時間以外の時は、電源を切っておけばいいので充電が持たないという心配はあまりないと思います。

 

まとめ

 

クンクンボディを使いはじめなので、まだ何とも言えないのが本音です。

 

体臭を対策するためには、まずは自身の体臭を知ることが大切です。そのためにはこういった計測器も必要だと思います。まだクンクンボディは一般発売まえなのでこれからのアップデートも予想できます。

 

現状でも難しい操作や登録も一切なく計測していて楽しい機器なのは間違いありません。⇒体臭チェックに使える!?クンクンボディ1か月間使用した感想を書いてみた

 

スポンサーリンク

-kunkun body(クンクンボディ)

Copyright© 体臭チェックメイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.