体臭チェッカーの情報と体臭対策方法を提案します

体臭チェックメイト

kunkun body(クンクンボディ)

クンクンボディで香水や化粧水使用後に計測するとどうなる!?

更新日:

 

 

 

ニオイといってもいろいろあります。汗臭いニオイだったり、ミドル脂臭の脂臭いニオイだったり‥

 

ニオイの感じ方は人それぞれ。しかしれっきとした計測器ともなると、機械なんだからしっかり計測してよと思って当然。

 

タダでもらった物ならまだしも、お金を出している立場としてはなおさらです。「そのため」に買っているのですから。

 

香水の香りと体臭のニオイをクンクンボディはキチンと判定できているのか?けして安くない金額を払って買ったユーザーは誰しも思うハズ。

 

‥ということで、香水や制汗剤を使用した際の測定結果において、クンクンボディ公式HPには以下のような記載があります。

 

香水や制汗剤のよいニオイを分析して、測定結果に反映しないような処理をしていますが、現在分析できるのは一部の香水や制汗剤です。

 

分析対象外の良いニオイは体臭として判定する場合があります。

 

より正確に測る場合は、香水や制汗剤をつけない状態で測定することをお勧めいたします。分析できる香水や制汗剤は順次追加していく予定です。※Kunkun body公式HPより

 

分析対象外の香水や制汗剤の使用時は正確に測定できなさそう、って感じですね。

 

でも香水や制汗剤など香りがするものを使った時にどのような計測数値になるのか、クンクンボディを買ったユーザーなら気になります。

 

そこで管理人があらかじめ所有していた以下の4種類のデオドラント製品、

 

  • 香水(コロン)
  • 化粧水
  • フレグランスバーム(全身クリーム)
  • デオペーパー

 

いずれも入手しやすく一般(コンビニでも)に市販されているものも含みます。

 

これらのデオドラントグッズを使い、クンクンボディで計測したらどんな数値になるのか試してみました。

 

今回試してみたのはこちら

 

 

計測した条件について

  • 気温20度
  • 湿度42%

 

香水(コロン)、化粧水、クリームの塗布場所

  • 後頭部(頭部)
  • 耳の裏
  • 足の裏

 

測定する箇所に塗ってみることに。

 

なお、頭部はミドル脂臭がもっとも多く出やすいとされている後頭部にしました。

 

また1種類計測終了ごとにお風呂で洗い流してから、再度計測という流れで行いました。

 

結果はこんな感じになりました

 

使用前→使用後のような感じで4種類測定してみました。

 

①フレグランスバーム(全身クリーム)の場合

あたま 7 16
耳のうしろ 4 24
わき 4 10
あし 0 0

 

②香水(コロン)の場合

あたま 8 32
耳のうしろ 5 24
わき 10 23
あし 0 48

 

③化粧水の場合

あたま 10 26
耳のうしろ 12 30
わき 10 34
あし 0 44

 

④デオペーパー

あたま 18 72
耳のうしろ 19 68
わき 10 69
あし 0 64

注意

今回の実験データは今回試した一部の製品でのデータです、化粧品すべてがこのような結果になるとは限りません。あくまで管理人がためした一部の製品の結果であることをご了承下さい。

結果-数値が上昇する傾向がみられた

 

4種類の化粧品すべてと身体の部位全個所において数値が上昇する結果となりました。

 

とくにデオペーパーは数値の上がり幅が大きかったです。

 

冒頭でも述べていますが、香水や制汗剤などを使用した際は、正確な数値が測定できないとクンクンボディ公式に書かれています。

 

また分析対象外のニオイは体臭として判定されることがあるということで、公式HP通りの結果となりました。

 

‥でもなんかひっかかりませんかね?

 

体臭対策後の自分のニオイはどうなっているのか?

 

体臭が気になる人は制汗剤や消臭剤の類で体臭対策をします。

 

‥と同時に、その対策後のニオイってどうなの?ということも気になって当然。対策グッズで対策をしたから万事オッケーというわけでもない。

 

対策した後の納得できる結果(計測値)が「体臭対策をしたという安心」につながるんだと思います。

 

そのため先に挙げたデオペーパーの例で言うと、

 

  1. ニオイが気になるので計測
  2. 計測値が高かったのでデオペーパーで拭いた
  3. 再度計測、数値が下がって安心〜

 

とはならなかったですね、現状のクンクンボディは。残念ながら。

 

※なぜデオペーパーかというと、もっとも手軽で使いやすく、また暑い夏はとくに使う頻度が高くなるのがデオペーパー類のデオドラントグッズです。

 

上記に挙げた図式・シチュエーションで多くの方がクンクンボディを使うハズです。

 

そうした時に、あれ⁉クンクンボディで計測したのに逆に数値が‥どうして!?と感じるでしょう。

 

利用者はそこまであってようやく納得できるように思います。

 

クンクンボディの今後のバージョンアップに期待!!

 

分析できる香水や制汗剤は順次追加していく予定とのこと。現状はまだ最初期のバージョンです。クンクンボディのこれからのバージョンアップ、大いに期待します!!

スポンサーリンク

-kunkun body(クンクンボディ)

Copyright© 体臭チェックメイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.