体臭チェッカーの情報と体臭対策方法を提案します

体臭チェックメイト

頭の臭い

【kurokamiスカルプ】旧haruシャンプー使い比べレビュー

更新日:

 

2018年7月10日にリニューアルされたkurokamiスカルプシャンプー。さっそくharu公式サイトより注文しました。

 

旧製品となったharu黒髪スカルプ・プロはリンスがいらない上に、100%天然由来の素材&10の無添加という高性能ぶりでした。

 

そのharu黒髪スカルププロがリニューアルされてkurokamiスカルプとなり、品質がさらに向上!さっそくその黒髪スカルプで洗ってみましたが、ズバリ文句の付けどころがありません。

 

忙しいママには現時点では最高のシャンプーと断言します。

 

このうれしさの勢いのまま、リニューアル発売されたばかりのkurokamiスカルプに今回はスポットを当ててみます。

 

 

haruシャンプーがグレードアップしたポイント

 

そもそも高い評判を得ていた「黒髪スカルプ・プロ」でしたが、2013年8月の発売から約5年の歳月をかけてリニューアルされ「kurokami スカルプ」になったという流れです。

 

画像の左側が新しくなったkurokamiスカルプ。見た目にもおおきな変更はなく、ボトルが若干スリムになった…!?と感じる程度です。

 

リニューアルというアップデートを遂げた新haruシャンプーですが、価格や内容量は全く変わらず、純粋に中身のグレードアップとなっています。

 

では、なにが新しくなったのか?さっそく見ていきましょう。

 

ここをタップ・クリックで開きます

kurokamiスカルプに記載されている成分表を見る

 

以下の成分表はharu kurokamiスカルプの公式HPより

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、プロパンジオール、ココイルメチルアラニンNa、ココイルグリシンK、セロリ種子エキス、乳酸桿菌/マテチャ葉発酵液、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、(カプロイル/ラウロイル)ラクチレートNa、クエン酸トリエチル、サピンヅストリホリアツス果実エキス、トコフェロール、ホップエキス、オオムギ発酵エキス、豆乳発酵液、ワカメエキス、アカモクエキス、スイカズラ花エキス、加水分解シルク、加水分解コンキオリン、マテチャ葉エキス、カボス果汁、アサイヤシ果実エキス、グアバ果実エキス、コーヒー種子エキス、ビワ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、センキュウ根茎エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、カミツレ花エキス、ブッソウゲ葉エキス、ヘマチン、海塩、グルタミン酸Na、グリシン、アラニン、水添ホスファチジルコリン、ダイズステロール、ポリクオタニウム-10、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、BG、エタノール、キサンタンガム、レシチン、デキストラン、シリカ、レモン果皮油、アオモジ果実油、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、イランイラン花油、ライム油、カプリリルグリコール

 

1.新しい頭皮ケアの機能:アミノカプセル

 

haruオリジナルの頭皮ケアの機能があります。

 

それは3種のアミノ酸(グルタミン酸Na、グリシン、アラニン)をマイクロカプセル化した「アミノカプセル」を採用している点。

 

それにより毎日洗うことで失われやすいアミノ酸を頭皮の角質層や髪に浸透させることで、しっかり頭皮を保湿。

 

聞きなれない方もおられるかもしれませんが、マイクロカプセル化する技術は現在、化粧品や美容水、ビタミンCサプリなどで採用されており、保湿・美白・エイジング効果に注目されているものなんです。

 

2.洗浄力アップ!

 

 

ココイルグルタミン酸TEA

ココイルメチルアラニンNa

コカミドDEA

 

~など、ヤシの油脂を原料とするココイル系アミノ酸系成分を根幹にしつつ、保湿性の洗浄成分にソープナッツエキスを新配合しました。

 

ソープナッツエキスは古くから石けんやシャンプーに幅広く利用されている100%天然素材。洗浄成分としてのはたらきも期待でき、頭皮に負担をかけずに汚れやふるい角質を取りのぞきます。

 

ヤシ油脂につづき、ソープナッツを配合。このようにリニューアル後も天然素材へのこだわりはかわりません。

 

3.紫外線ダメージから保護

 

肌への紫外線は気をつかうけど髪の紫外線ダメージは軽視しがち。

 

しかし、ツヤのある健康的な髪を維持していくには、紫外線からのダメージを防ぐこともたいせつです。

 

haru kurokamiスカルプにはマテ茶、スイカズラ花エキス・グアバ果実エキスなどが配合されており、髪の酸化を抑えることでダメージ保護が期待できます。

 

さらに、マテ茶葉エキスで紫外線による退色しやすいカラーの色持ちもUP!

 

紫外線対策は肌だけで終わらず、髪にもしっかり意識を向けましょう。

 

4.頭皮の臭いにも

 

kurokamiスカルプにはマテ茶を発酵させた「マテ茶葉発酵液」を新配合しました。

 

マテ茶がいっときブームになりましたが、そんなマテにはビタミン・ミネラル・ポリフェノールが豊富に含まれています。

 

頭皮のニオイケアには頭の皮脂分泌をおさえることがたいせつ。さらに抗酸化作用のあるポリフェノールなども効果的。

 

ポリフェノールはブドウの皮やお茶の葉などに多く含まれており、太陽の紫外線から種子や果実が酸化しないように守っている成分。そのポリフェノールは人間の分泌する皮脂を酸化から守ってくれます。

 

皮脂は肌を守る役割もあり、さらに肌の水分キープにも関わっています。しかしこれは適度な皮脂分泌においてのことで、シャンプーの洗浄力いかんではこの適度な皮脂分泌サイクルが乱れてしまうことも考えられるのです。

 

理由としてはシャンプーの洗浄力がつよすぎて自身の肌環境にあっておらず、肌にとって必要な皮脂量までも除去されることによる皮脂分泌サイクルの乱れが挙げられます。

 

もう一つの理由として、皮脂分泌してから時間が経過することにより皮脂が酸化。ニオイを発生することもあります。そのため日々の洗髪はニオイケアにおいても大切です。

 

頭皮の臭いって自身では気がつきにくいもの。毎日のシャンプーでケアできる製品を選ぶことがたいせつです。

 

旧haruシャンプーとkurokamiスカルプを使い比べました

 

旧haruシャンプーでも満足な使い心地でしたが、kurokamiスカルプへリニューアルすると聞き、さっそく発売日に注文しました。

 

人気製品がリニューアルするのですぐ注文できるか心配でしたが購入でき無事到着しました。

 

購入するとヘッドブラシももれなく付いてきます

 

リニューアルまえのharuシャンプーを購入し、そのときも特典をもらっていたので今度は特典はもらえないかと思いましたが、もらえました。ありがとうございます。

 

それでは次項でリニューアルしたkurokamiスカルプと使い比べてレビューしていきます。

 

液や泡立ち

(旧)黒髪スカルプ・プロ (1プッシュ分)

(新)kurokamiスカルプ (1プッシュ分)

 

洗浄成分としてソープナッツエキスが新配合されていると書きましたが、泡立ちは旧製品とほぼ一緒です。

 

シャンプーの泡立ちってすごく大切で、シャンプーそのものの良さが表れる要素でもあります。

 

泡立ちが乏しいとキチンと洗えた感覚がなくて気持ちよくないし、水っぽくシャバシャバな泡だと垂れやすかったり、髪にしっかり行き届いてなさそうで不安になる‥

 

でも今回の新haruシャンプーも前作と同様にそんな心配は無用みたいです。ここは安心。

 

液体の色は(新)kurokamiスカルプのほうが若干オレンジっぽい感じですが、ほぼ変わりない印象です。

 

香りも前作と同様にフレッシュな柑橘系の香りです。

 

合成香料はつかわずに天然の精油(せいゆ)を配合。そのため素材の収穫時期によっては香りが異なる可能性もあるとか。それぐらい天然の素材にこだわっているともいえますね。

 

肝心の香りは主張する香りではなく、尾を引く香りでもありません。洗っている間だけお風呂場にふわっと香ります。

 

この香りのフレッシュさはホントによくできてるなぁと関心します。

 

kurokamiスカルプで洗ってみた

 

洗った感想のまえにいくつか。

 

haru公式サイトのQ&Aにはkurokamiスカルプは「どんな髪質でもOK」とあります。

 

使う上でのポイントとしては「適量をしっかり守ること」

 

この「適量」は髪の長さによって変わってきます。

 

目安として、

ショート2プッシュ

セミロング3プッシュ

ロング4プッシュ

この量を守り、しっかり泡立てて髪と頭皮を洗うことが実感できるコツです。

 

さらにお子さんや男性でもOKとのこと。

 

‥ということでkurokamiスカルプの使用感について。

 

結論として、正直それほど両者に劇的な変化は感じません。

 

わたしはむしろ(旧)黒髪スカルプでも満足できる仕上がりだったので、使用感に大きな変化がないのはうれしい限りです。メーカーもそこは大切にしたかったのかもしれません。

 

泡立ちもまったく問題ありませんし、泡の感触もキメ細かく雑な感じはありません。

 

もともと液伸びがよく、しっかり髪と頭皮に行き届きます。

 

すすぎはしっかりと。

 

泡切れが良すぎるとその感触をアテにし、逆にすすぎが雑になりがちに。

 

その結果、頭皮に洗い残しがでてニオイも含めた頭皮トラブルにつながりかねません。

 

kurokamiスカルプはすすぎ時の指通りがよく、すすぎのタイミングがつかみやすいタイプです(シャンプー剤が落ちていく過程がわかりやすいといいますか)

 

スカルプシャンプーという性質もあってか、洗髪後は頭皮がスッキリします。洗えたという実感があり気持ちよさも感じます。

 

ドライヤーブロー後の髪はふんわりしてボリュームアップ効果も実感。これは髪のボリュームが減ってきたと感じる方にぜひ実感してほしい感触です。

 

私は新haruシャンプーを使い始めてまだ1週間ほどですが、使用感・洗いやすさ、そしてブロー後の感触など文句がありません。頭皮ケアに関してはもう少し継続してこそ実感できるものと思います。

 

このkurokamiスカルプに変わるシャンプーも今のところないので、今後も引き続き使っていくつもりです。

 

今回のリニューアルによる内容まとめとオススメな方

 

kurokamiスカルプで洗ってみました。その経験をふまえてオススメできる方を以下にまとめました。

こんな方におすすめ

  • 髪のボリュームが落ちてきた
  • 白髪がチラホラ出てきた方
  • お風呂の時短をしたい方
  • 頭皮の乾燥が気になる
  • 頭からのニオイをなんとかしたい

 

約5年ぶりのharuシャンプーのリニューアルは純粋に中身のグレードアップととらえて大丈夫です。

 

以前の(旧)黒髪スカルプ・プロにはなかった、

  • 紫外線対策
  • 頭皮の臭いケア

にくわえ、洗浄力と保湿感をアップしたkurokamiスカルプは髪の悩みをかかえる忙しいママ向けのシャンプーへとパワーアップした印象です。

 

髪や頭皮の悩みは人それぞれあることをふまえ、年齢を重ねることで気になる頭皮の臭いケア成分が新配合されているのがポイント!

 

頭皮の臭いで悩んでいる40代以降のママにもおすすめなシャンプーに仕上がっています。

 

あくまで私の感想としてリンスしなくても髪がイキイキとした仕上がりでキシみもありません。洗った後のツヤやボリュームも満足いくものでした。

 

5年、10年後も美しく艷やかな黒髪をキープするシャンプー

 

美しい黒髪に欠かせないミネラルを豊富に含む「海塩」や「海藻エキス」をはじめ、メラノサイトの働きをサポートしてくれる「ヘマチン」「オオムギ発酵エキス」も配合。

 

その中でもヘマチンは

  • 育毛効果
  • 白髪予防
  • カラーリングの持ちをよくする効果

 

から様々な高品質なシャンプーや育毛剤にも使用されている成分です(高価な成分です)

 

健康的で美しい黒髪を作っていくために、毎日継続的に使用していくことは必須といえるでしょう。

 

価格について

 

haru kurokamiスカルプの価格面のまえに、たいせつなこと。

 

kurokamiスカルプは市販化されていません。

 

一時期、店舗限定で店頭販売されたことはあったようですが、いまは市販されておらずマツキヨやウエルシアといったドラックストアやスーパー、ドンキホーテなどではkurokamiスカルプは買えません。

 

そしてkurokamiスカルプは通販でしか買えません。楽天市場やヤフーストア、アマゾン(正規取扱いではない)でも注文できますが、一番お得に買えるのはharu公式オンラインショップのみです。

 

サンプル品あるいは詰め替え用パックなども販売されていません。ちょっと残念ですが、詰め替え品がないことにはちゃんと理由があります⇒haru公式サイトで詳細を見る

 

ということで価格について戻ります。

 

品質がグレードアップしたものの価格・内容量はそのままなのはうれしい点です。

 

kurokamiスカルプはリンスの必要がなく、これ1本で済むので手間いらずだしコスパもすぐれます。

 

さらに定期コースを選べば注文する手間まで省けちゃうので忙しい女性とっては非常にうれしい点。

 

上から都度購入1本、定期購入1本、まとめ買い3本の価格です。

 

ちなみにどの購入方法であっても

30日間の全額返金保証がついており、安心して試すことができます。サンプルがない理由はこれで納得です。

 

さらに定期コースで購入しても次回から解約はできてしまいます。いきなり定期コースで注文してもデメリットは見当たらずメリットしかありません。

まとめ買いや定期コースの価格について

 

先ほど3つの購入方法を紹介しましたが、どの購入方法でも送料は無料です。

 

それに支払い方法は、

  • クレジット決済
  • NP後払い
  • 代金引換

の3種類ありますがすべて手数料は無料です。

 

その点は以前の(旧)黒髪スカルプ・プロの時から変更はないようです。

 

1日=きゅうり1本分のコスパに!?3本まとめ買いがお得!!

 

これまで購入方法を3つ挙げましたが、コスパで考えるなら3本まとめ買いが最も割引率が高い(25%オフ)と言う事実が。

 

kurokamiスカルプは1本で約2か月持つと公式にあるので、3本まとめ買いすることで約半年間はもつ単純計算です。そうすると一日あたり約49円、だいたい「きゅうり1本分」。

 

このように新しくなったkurokamiスカルプに変えてお得になる可能性は大いにあります。

 

haru kurokamiスカルプ・リニューアルのまとめ

 

リニューアル直後の購入でそれほど長い期間は使っていませんが、髪と頭皮に良い成分が新配合されているのはうれしい限りです。(これで美容成分が33種類になったそうです)

 

価格や内容量もそのままなので、これまで使っていた方も納得できる内容になっていると感じました。

 

抜け毛・白髪をこれ一本でケア。haru黒髪スカルプ・プロ

-頭の臭い

Copyright© 体臭チェックメイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.