体臭チェッカーの情報と体臭対策方法を提案します

体臭チェックメイト

加齢臭向け石鹸・ボディソープ

アジカ石鹸がボディソープに!!その消臭効果と使い心地を徹底検証

更新日:

<<アジカ公式HPはこちら>>

 

こちらの記事は”はじめ”が担当します

 

加齢臭石鹸とネット検索すると「アジカ」とでてくるくらいの認知度が高いアジカ石鹸。インパクトのある真っ黒なあのアジカ石鹸がボディソープとなって登場しました。

このボディソープ発売してから記事作成時で早くも3か月ほど経ち、そのころから使い続けている私”はじめ”は現在2本目が使い終えました。

 

そこでこのページでは

  • 2か月以上使い続けてきて良かった点・不満点
  • 石鹸とボディソープの違いを検証

について書いていきたいと思います。

 

アジカ石鹸とボディソープの違いや使用感などを詳しく知りたい方はぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

アジカグランテックを使い続けて感じた!良かった点とイマイチな点

 

まずはイマイチだと思った点からみていこうと思います。

<イマイチな点>

  • キャップタイプのボトルなので使用量が若干わかりずらい
  • ボトルのデザインはいいが長細いため倒れやすい
  • できたら内容量を多くしてほしい

30代以上の男性向けのボディソープになっていることからデザインはいいのかもしれませんが、キャップタイプのボトルは使用する量がバラツキやすいので改善してほしいと思います。

アジカのキャップ

使用量がバラツキやすい?

ポンプタイプであれば何プッシュで決めて使えるので便利なのですが、キャップタイプだと使う量がマチマチになってしまいイマイチ使いにくいと感じてしまいます。

使用量が多い人にとっては1か月持たないという人もいるかもしれません。

まとめ買いや定期購入で購入すると割引率も高いですし、コスパを抑えるのであればそういった購入方法を検討するのがいいでしょう。

 

<よかった点>

  • 洗いあがりしばらく無臭をまとえる
  • 余計な香りをまとわないので家族にも好印象
  • 洗いあがりの肌が乾燥せずにしっとりしている
  • メントールが配合されていない
男性加齢臭向けのボディソープを様々試してきましたが、ミドル脂臭世代の私”はじめ”にとって無臭をまとえるアジカグランテックが一番合っているボディソープだと感じています。

加齢臭向けのボディソープは香りをまとうボディソープを多く見かけられますが、ボディソープの香りが強すぎるはちょっと苦手でした。それに香りが強いボディソープだと家族からの評判もよくないんですよね。

洗浄力に関しては皮脂を取りすぎずに洗いあがりもマイルド。お風呂上りに乾燥することもなくしっとりした洗いあがりなところもgood!

またメントールも配合されていないので、肌がひりひりすることもないですし気温があまり高く季節でもつかえるところはいいですね。

 

只々無臭をまとえる加齢臭向けのボディソープを探している方にはうってつけのボディソープだと思います。

 

以上の点が良かった点と不満点になります。

今年の夏はアジカグランテックの使用感が気に入っていますので引き続き使っていこう思っています。

 

アジカ石鹸とボディソープではここが違う点

以前よりアジカ石鹸を使用している方で、ボディソープが気になるという方もいるかと思います。そこでボディソープの洗浄効果と含まれている成分について検証していきたいと思います。

 

ちなみに成分表については以下の通り(成分表はアジカ公式HPより)

アジカ石鹸の成分表

アジカグランテック(ボディソープ)の成分表

消臭成分は同じ

消臭成分

石鹸・ボディソープともに:炭 銀

石鹸とボディソープでは使用されている消臭成分は炭と銀で同じになっています。

ただし含まれている成分量については分かりかねますが、実際に私”はじめ”がボディソープを使ってみたところ消臭効果は実感できています。

 

保湿成分にヒアルロン酸

保湿成分

石鹸:グリセリン

ボディソープ:ヒアルロン酸・アセチルヒアルロン酸ナトリウム・加水分解ヒアルロン酸

アジカグランテックの公式HPでも強調されている部分である保湿成分。

石鹸の保湿成分グリセリンに対してボディソープのほうはヒアルロン酸が配合されていることから、保湿という面ではボディソープのほうが効果が期待できると言えます。

そもそも加齢臭を対策するには余計な皮脂を分泌させないように保湿することは重要なところなのでこの点は注目したいポイントです。

 

実際に石鹸とボディソープの両方使用した感じでは

  • アジカ石鹸 ⇒ さっぱり
  • ボディソープ ⇒ しっとり

といった洗い心地であるため好みが分かれるところですが、加齢臭を抑えるためには肌の保湿も重視しないといけないところです。

 

香りの違いについて

香り

石鹸:ほとんど香りなし

ボディソープ:レモングラス油、ラベンダー油配合

 

石鹸を使用した際はほぼ香りがないといったところでしたが、ボディソープのほうは使用した際爽やかなラベンダーの香りがします。

香り自体はお風呂場にふわっと広がる程度なので入浴中にリラックスできるほか、お風呂場のニオイも軽減することができます。

体臭がきつい旦那さんをもつ奥さんはお風呂場から出た後のニオイも気にされる方もいます。そういったニオイを中和できるのもボディソープの利点の一つといえるでしょう。

 

管理のしやすさ

石鹸とボディソープでは明らかにボディソープのほうが管理が楽ですよね。

石鹸の場合はたとえ使わなく手も湿度によって溶けてあっという間になくなってしまうので、使わないときにはお風呂場から出しておく必要があり面倒だったりします。

その点ボディソープは管理が楽といえるでしょう。

 

毎日使うものなのでコスパの面でも結構重要な部分だと思います。

 

アジカグランテックをお得に購入するなら?

始めに結論を書きますが、安さで購入するのであれば定期購入をおすすめします。

定期購入であれば一本あたり3980円⇒2980円で購入できるので価格にして1000円安く常に購入できます。しかも定期購入でありながら2回目以降の購入はいつでも解約可能なところはうれしいところ。

定期購入に抵抗があるかたは3本まとめ買いが最も割引率が高くなっています。(詳しくは後述の価格表にて)

熱い時期だけアジカを使いたいという方は3本まとめ買いが1度の購入で済みますし、コスパ的にも抑えることができるでしょう。

 

購入方法も数種類ありますので、わかりやすいように表にしてまとめました。

自身にあった購入方法を選ぶ際の参考にしていただけたらと思います。

 

※表は横にスライドしてご覧になることができます。

都度購入の場合
購入本数 購入金額 割引金額
1本

送料648円

3980円(税込)
2本セット

送料無料

7,960円⇒6,960円(税込)

1本当たり 3,480円 (税込)

1,000円お得

(1本当たり500円お得)

オススメ!!

3本セット

送料無料

11,940円⇒9,840円 (税込)

1本当たり 3,280円 (税込)

2,100円お得

(1本当たり700円お得)

3本セットなら1万円以下で購入することができます。1本づつ購入するより2100円もお得になります。

 

定期購入の場合
購入本数 購入金額 割引金額
毎月1本 3,980円⇒2980円 (税込) 1000円お得

(1本当たり1000円お得)

定期購入であれば1本当たりの割引率は高いです。

とくに「自分は脂性」と感じる方はアジカを継続的に使える定期購入がオススメです

 

アジカグランテックの公式HPへ

ちなみに作成時(6月28日)にほかのサイトでの価格の調査をしましたが

  • アマゾン
  • 楽天
  • ヤフーショッピング

での取り扱いはありませんでした。

そのためアジカの公式HPのみの購入となります。

 

まとめ

アジカボディソープは従来のアジカ石鹸に保湿という点をプラスした洗いあがりがやさしいボディソープでした。

 

消臭成分は変わりなく炭・銀が使われておりその効果は変わらず納得のできるものになっているので、加齢臭が気になっている方におススメのボディソープです。

 

柿渋でもダメだった人に【ニオイ対策ボディーソープ_AGICA(アジカ)】


-加齢臭向け石鹸・ボディソープ

Copyright© 体臭チェックメイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.